YKK FASTENING AWARDSトップページへ
本文へジャンプここから上部共通メニューです

過去のアワード(第15回)

第16回アワード
第15回アワード
第14回アワード
第13回アワード
第12回アワード
第11回アワード
第10回アワード
第9回アワード
第8回アワード
第7回アワード
第6回アワード
第5回アワード
第4回アワード
第3回アワード
第2回アワード
第1回アワード

■ファッショングッズ部門

グランプリ 優秀賞 審査員特別賞 / YKK特別賞

■アパレル部門

グランプリ 優秀賞 審査員特別賞 YKK特別賞

■受賞作品 審査総評

審査員の先生からの総評
1次審査結果 2次審査結果

ファッショングッズ部門 グランプリ

■作品名:BOM

グランプリ 写真1 グランプリ デザイン画
作者 永川 承美
学校名 文化服装学院
使用アイテム "AquaGuard" ツートン、LB-Q
作品コンセプト 拡張するバッグ
作品解説 ファスナーを開けることで拡張し、ハンドバッグからリュックになるバッグを制作。心臓救命装置であるAEDをモチーフにデザインしました。バッグ拡張時に広がるネットは、ポリ塩化ビニールを使用し、拡がってもしわの痕が付かないように工夫されています。黄色と黒の色彩のコントラストが一段と目を引く作品になっています。
受賞コメント 作者写真ファスニング商品の使い方や仕様についてしっかり考えて取り組んでいましたが、他の作品と比べてると「インパクトが弱い」と感じていたので、受賞を聞いた時は頭が爆発するぐらい嬉しかったです。
車が好きなのでメカニックからイメージを取り、救命のAEDから更にイメージを膨らませました。立体的で複雑な仕様のバックなので、どこから手を付けていいのか分かりませんでしたが、まずは新聞紙で型を作ってテストを繰り返しました。黄色のレザーはオリジナルで染色し、レザーっぽくない質感を出しました。
今後は、ゴルフバックの会社に就職が決まっているので、グリーン上で持ち運びやすく、堅苦しくないスタイリッシュな商品を作っていきたいです。

審査員の先生からの総評

ファッショングッズ部門 優秀賞

■作品名:オートメイル

優秀賞 写真1 優秀賞 デザイン画
作者 寺村 シモン
学校名 杉野服飾大学
使用アイテム "Old American"、LB-Q、"POWERHOOK"
作品コンセプト 皆が楽しめるヒール
作品解説 SFに出てくる義手、義足をモチーフにデザインし、LB-Qによってスムーズな動きと着せ替えが出来るヒールに仕上げました。ベルトの長さは、"POWERHOOK"で調整することによって、フィット感の変更が可能。付属品の着せ替えにより、3パターンの使い方を楽しむことができます。
受賞コメント 作者写真去年は二次審査で落選し、それをバネにして今回取り組んできたので、この結果に自分の成長を感じています。ただ嬉しい反面もっと上を目指せたのではないかと、悔しい気持ちがあるのも事実です。
今回の作品では、3Dプリンターを活用して「踵」部分を製作したのですが、寸法を出すのにとても苦労しました。作品のアイディア・イメージについては、まずYKKの商品「LB-Q」を中心として進めました。「LB-Q」ありきで、どのような表現を目指すかを考えていたので、そこが評価されたことは大変嬉しく思います。私は将来、ものをデザインする仕事で人を喜ばせたいと思っていますので、今回の受賞は自信になり、励みにもなりました。現状に満足することなく、まだまだやれることがあると思うので、これからも頑張っていきたいと思います。

審査員の先生からの総評

ファッショングッズ部門 審査員特別賞 / YKK特別賞

■作品名:わんちゃんカッパ

審査員特別賞 / YKK特別賞 写真1 審査員特別賞 / YKK特別賞 デザイン画
作者 石田 綾訪
学校名 東京モード学園
使用アイテム "AquaGuard"ツートン、LC-PS7、
アイレットワッシャー、"ソフィックス"
作品コンセプト わんちゃん ⇔ オオカミ!?
作品解説 ランドセルを背負ったままでも羽織れるカッパを制作。背中の"AquaGuard"ツートンを開けると、犬が口を開き、ランドセルのスペースが生まれます。勿論、ファスナーを閉じれば、普通のカッパとして使えます。雨の日でも、楽しく通学が出来る、キュートな作品です。
受賞コメント 作者写真他の作品はクリエイティブで創造的である中、実用的でリアリティーはあるが可愛さだけが目立つ作品だったので、リハーサルを見た時は、正直受賞は無理だと思いました。審査員特別賞とYKK特別賞とまさかのW受賞にとても驚き、今でも信じられません。作品が「雨ガッパ」だったので、必然的に防水性のある"AquaGuard"を選びました。テープが固いので、布がシワにならないようカーブに上手く取り付けるのが難しく苦労しました。ランドセルを入れた時も入れない時もフォルムがきれいに見えるよう、トワールを10回作り直しました。夏休みに毎日学校に行き作品作りに没頭しました。一つの作品が完成し、こうして認めて貰えたことが本当に嬉しく、今、喜びがじわじわと込み上げてきています。将来はデザイナーとして、キッズのみならず暗い雨の日でも楽しく使える服を作っていきたいです。

審査員の先生からの総評

アパレル部門 グランプリ

■作品名:Globe trotter

グランプリ 写真1 グランプリ デザイン画
作者 小林 秀鷹
学校名 ESMOD JAPON 大阪
使用アイテム 簡易分離ファスナー、メッシュファスナー、LC-PS7、リベットバー、"PERMEX"、"ソフィックス"
作品コンセプト 世界中を高速で飛び回るGlobe trotterの逞しく、アクティブな美しさ
作品解説 Globe trotter(世界巡遊者)が背負うバックパックをモチーフに、逞しく、アクティブな美しさをスポーティーなテイストで表現しています。素早く取り外せる簡易分離ファスナーは、フードに可変する際に使用しています。ポケットなどのディテールには、スポーティなメッシュファスナーと、無駄な凹凸のない"PERMEX"を使用します。また、そでや背中のふくらみ調整には、ひもをしっかりと固定できるLC-PS7を使用します。
受賞コメント 作者写真他の方の作品を見ると、素材から加工して工夫されているものが多く、見た目にも負けているのではと思っていましたが、高い評価を受けとても驚いています。この作品では、立体的なフォルムを表現することにとても苦労しました。ファスナーの反発力などで、重力に逆らう立体感を実現でき、それも評価につながったのではと思っています。"ソフィックス"は柔らかく、ソフトな風合いでしたが、思った以上にハリもあって、この作品のアクセントになりました。
私は将来、市場に出回る服には同じようなものも多い中で、素材から手がけて、自分らしいオリジナルなものを生み出せるデザイナーになりたいと思っています。その夢の実現にむけて、これからも頑張っていきたいと思います。

審査員の先生からの総評

アパレル部門 優秀賞

■作品名:Lead

優秀賞 写真1 優秀賞 デザイン画
作者 今村 未来
学校名 文化学園大学
使用アイテム "AquaGuard"ツートン、"POWERHOOK"、アイレットワッシャー
作品コンセプト 未来へと導く服
作品解説 人と人との繋がりを導く服。2020年に開催される東京オリンピックをイメージし、5つの色を用いて5大陸の心が繋がっていく瞬間をグラフィカルに表現しました。人との繋がりをオリジナルのテキスタイルで表し、"AquaGuard"ツートンを強調したテクスチャにより、アクセサリー感覚で身に纏います。
受賞コメント 作者写真受賞できて本当に嬉しいです。去年は最終審査までいきながら何も受賞できず、そのリベンジができたと思います。でも他の皆さんの作品もとても素敵で、この受賞がまだ信じられないという気持ちもあります。とにかく先生に感謝、両親に感謝です。いつも私を気にかけてくれる両親には早くこの喜びを伝えたいです。常にサポートしてもらっているので、恩返しができたかなと思います。今回の作品では、YKKの"AquaGuard"ツートンをポイントに使いました。色のコントラストがグラフィカルで、滑らかな曲線で立体感を演出できました。私は今回の創作活動やこの受賞で、ひとつレベルアップができたのではと思います。この喜びを励みにして、多くの人が見て楽しい作品を作っていきたいです。固定概念にとらわれずオリジナルなものを、素材同士を組合せ新しいものを生み出す。そんな創作を続けていけたらと思っています。

審査員の先生からの総評

アパレル部門 審査員特別賞

■作品名:soldier ~戦う女~

審査員特別賞 写真1 審査員特別賞 デザイン画
作者 上野 司紗
学校名 名古屋モード学園
使用アイテム 簡易分離ファスナー、タックボタン、リベットバー
作品コンセプト トレッキングシューズと登山の服装からヒントを得て社会と戦う強い女性を表す。
作品解説 トレッキングシューズと登山の服装からヒントを得て、現代社会と戦い続ける女性の、身体を守るプロテクトウェアを、靴の持つパワーで表現。
受賞コメント 作者写真この受賞はとても嬉しいです。ありがとうございます。
この作品では、腕が曲がった形を立体的に具現化するのが本当に大変でした。もう間に合わないかも、もう駄目かもと思ったときもありましたが、先生やクラスメイトに励まされ、助けられました。私を支えてくれた皆さんに本当に感謝の気持ちで一杯です。審査員の先生からは、色彩が通用すると、想像以上に高い評価、コメントを頂きました。これは本当に嬉しくて、これからの励みになると思います。この受賞と高い評価をこれからの支えにしていきたいと思います。

審査員の先生からの総評

アパレル部門 YKK特別賞

■作品名:鯉

YKK特別賞 写真1 YKK特別賞 デザイン画
作者 鳥谷 あつ子
学校名 大阪モード学園
使用アイテム メタルファスナー(スタンダード)、リベットバー
作品コンセプト 鯉のうろこに着目し、鯉の生命力や存在感を表現
作品解説 うろこに見立てたパーツそれぞれの周りにメタルファスナー(スタンダード)を付け、重なるうろこをリベットバーで打ち付け、つないでいく。動くたびにうろこが揺れ、光を浴びることで様々な表現を見せる。
悠々と泳ぐ鯉の自由さや圧倒的存在感、生命力を表現する。
受賞コメント 作者写真リハーサルの時に他の作品を見て、受賞は無理だと思っていたので正直ビックリしました。鯉を表現するのには直感でゴールドが合うと思ったので、一番綺麗に表現できるメタルファスナーにリベットバーを合わせて使いました。500枚の鱗1枚1枚に手縫いでつけるのに苦労しましたが、動いた時の鱗のキラキラ感を上手く演出できたと思います。
昨年は2次で落ちてしまったので今回はリベンジでの挑戦でしたが、グランプリではありませんが、結果を残すことができて本当に嬉しいです。将来はアパレル企業へ就職し、遊び心を活かした洋服を作っていきたいです。制作に付き合ってくださった先生、そして友人に感謝しています。

審査員の先生からの総評

受賞作品 審査総評

坂口 英明 【soldier ~戦う女~】はトレッキングのシューズやウェアをモチーフにした作品です。アイディアとしては様々なコレクションで見られるものですが、作品の立体感を上手に表現しており、その点が審査員からの好評を得ました。そして忠実にトレッキングアイテムのテクスチャーを表現している点も評価が高かったです。また、オリジナルのカモフラージュ柄の色の組み合わせが、非常にセンスが良いと感じました。カラーやまとめる力、それをスポーティーに軽快に表現する力はプロとして通用する作品だと思います。
舘鼻 則孝 【オートメイル】は素直にかっこいいと思いました。デザインとファンクションを両立しており、なにより自分のコンセプトをしっかり具現化できたと言うことが一番評価の対象になったと思います。
ハン アンスン 審査員特別賞とYKK特別賞をW受賞した【わんちゃんカッパ】は、まず一言で言うとアイディアが素晴らしい。自分も小学生の娘がおり、「あったらいいな」と思うものを作っていただいたことが審査員の評価が高かった理由です。縫製もとても綺麗で、ファスナーの使い方も良かった。ほのぼのとした凄く楽しい作品だったと思います。
廣川 玉枝 【Lead】は全体的なバランスが良く、スポーティな印象がすごく新鮮だったということが大きなポイントだったと思います。細かな箇所も丁寧に仕事をされており、配色も様々な色を使っていますが、全体的に喧嘩をしないで上手くまとまっています。スポーティであるけれども、ドレスのようにエレガントであるという点も評価しました。
藤田 恭一 ファッションデザインを構成する3つの要素として、「カラー」、「フォルム」、「マテリアル」があるとすると、グランプリの【Globe trotter】はその3点とも非常によく表現できています。「カラー」は白とイエローにブルーが映え、「フォルム」もミニマルな感じのAラインが非常に綺麗です。そして「マテリアル」は、旅をする時のバッゲージタグをイメージした黄色いマテリアルが装飾として付いており、非常に目を引かれました。
特に一番感心したことはこの作品の裏側です。学生のみなさんがデザインする時に表に見える部分に気が取られる為、裏側になかなか気を使う事が出来ように感じます。
この作品の裏側は、メッシュ使いや、強度に耐えるようなシーム使いなどのディティールが見えない所で、非常に気を使って作られています。今までこのような作品は無かったので、非常に好感を持ちました。気を使って大事に作り、コンセプトを形にした素晴らしい作品だったと思います。
三原 英詳 グランプリの【BOM】は、頭の中のイメージをうまくかたちに出来ていると感じました。デザインから無理にかたちにしてしまうと、どうしてもチープなものになったり、構造的に無理が生じたりします。この作品に関して言うと、僕らプロの目から見ても、作る前のイメージが出来ており、そこからきちんと作りこんでいると感じました。ひとつひとつ丁寧に作ったということが、作品を通じ伝わってきます。
今の時代感をとらえたバランスの良いスタイリッシュな作品で、本当にいい作品だと感じました。
YKK株式会社
代表取締役社長
猿丸 雅之
YKK特別賞の【鯉】は、鯉を表す一枚一枚のパーツの縁取りにメタルファスナーを使用して頂いております。リベットが飾りではなく、本来の用途である留め具として使用され、またファスナーも金属のアイテムを使用したにもかかわらず、非常に柔らかなフォルムを表現できた美しい作品です。とにかく丁寧につくられており、動きの中にも映える素晴らしい作品だと思います。審査員の方々のお話にもございましたが、年々レベルが上っており、今年のアワードはとてもクオリティが高く、丁寧につくり込んだ作品が多かったと感じます。我々も、皆さんの創作意欲がさらにわくような、新しい商品のご提案を引き続きしていきたいと存じますので、今後もたくさんのご応募を心からお待ちしております。

応募数:5,889 / 参加校:65 / 入選:28
審査員:坂口 英明(ファッションデザイナー)、舘鼻 則孝(アーティスト)、ハン アンスン(ファッションデザイナー)、廣川 玉枝(ファッションデザイナー)、藤田 恭一(ファッションデザイナー)、三原 英詳(ファッションデザイナー)、猿丸 雅之(YKK株式会社 代表取締役社長)

受賞作品をご覧になりたい方は、下記までご連絡ください。
お問い合わせ:03-5604-6468 YKKファスニングアワード事務局

※" "内はYKK株式会社またはYKKスナップファスナー株式会社の出願・登録商標です。

Fastening Products Group YKK GROUPYKK FASTENING SUPPORT
Copyright(C) YKK Corporation All Rights Reserved.
YKK