審査方法

審査基準

審査は、審査員並びにYKK関係者参加のもと、「人が身につけることができる作品」を対象に、「審査対象アイテム」の使用方法並びに使用における着眼点や発想、新たな方向性の提案力等を重視し行います。

活用度・機能性
審査対象アイテムの機能・利便性を活かしているか。新たな使い方を提案しているか。
独創性
応募作品はオリジナリティや創造力に優れているか。
デザイン性
応募作品のデザイン性。作品全体と対象アイテムのデザインが調和しているか。
完成度
縫製の丁寧さなど完成度・精度は高いか。プロダクトとしての機能性。

審査方法

第1次審査

審査基準のもと、エントリーシート及びデザイン画で選考します。

第2次審査

最終審査。審査基準のもと、制作作品を総合的に審査し、各賞及び入選作品を決定します。

  • ※各賞の発表は授賞式にて行います。授賞式の日程は当Webサイトのスケジュールをご覧ください。
  • ※審査についての問い合わせにはお答えできません。

最終結果発表・授賞式

  • ・第2次審査にて各賞・入選が決定された作品をファッションショーにて発表します。
  • ・グランプリ、各賞を授賞式にて発表します。
  • ・開催日時は当Webサイトのスケジュールをご覧ください。
  • ・第2次審査通過者(入選者)には、上記の授賞式に必ず出席いただきます。
  • ・授賞式の終了後に審査員により作品の個別講評が行われます。
  • ・授賞式の参加方法や詳細情報は、第2次審査通過者に別途連絡致します。
  • ・都内近郊以外よりお越しの方へは、規定に応じ交通費をYKKグループが一部負担します。