YKK FASTENING AWARDSトップページへ
本文へジャンプここから上部共通メニューです
FASTENING AWARDSとは エントリー方法 審査方法 今年のアワード 過去のアワード イベント Q&A

過去のアワード(第4回)

第16回アワード
第15回アワード
第14回アワード
第13回アワード
第12回アワード
第11回アワード
第10回アワード
第9回アワード
第8回アワード
第7回アワード
第6回アワード
第5回アワード
第4回アワード
第3回アワード
第2回アワード
第1回アワード
エントリーシート
PDFの閲覧・印刷についてはこちらをご覧ください

グランプリ

■作品名:無題

第4回グランプリ 写真 第4回グランプリ 写真
作者 酒井 俊介
学校名 千葉工業大学
使用アイテム "エクセラ"
作品コンセプト 髪の毛のようにスタイルをアレンジできる帽子
作品解説 "エクセラ"を並べて縫い付けたものが面を構成し、開くことで面が分割され、独立する。それらを縛ったり、編んだりすることで自由に形を変化させることができる。着用者の意思によってアレンジは自由自在。

■審査員コメント

カミシマ チナミさん 一般にファブリックをつなぐために用いられるファスナーですが、この作品ではファブリックであり、機能であり、装飾の一部になっていて、全てを作り上げているところが面白いと思います。ファスナーを上げ下げするスライダーや、ムシがデザインと機能を兼ね備えていて、アレンジメントのバリエーションをたくさん作ることができるところに、すごくクリエーションを感じます。
木下 美伽さん 絵の段階で非常に驚いた。ほどいたり、セットできたり、変化するが、完成度がとても高く、勉強になった。
城島 禎さん 絵を見たときにスゴそうだと思ったら、実際にスゴかった!
藤田 恭一さん すごく緻密な絵で、変化する点などうまく説明ができていた。作者が工業大学の方なので、縫うことは得意ではないと思うけれど、全く異なる発想で作られたので、すごくコンセプチュアルでカッコイイ作品だと思います。
山下 隆生さん ヘアースタイルというものを、"エクセラ"の光感、質感をうまく活かして表現した。グッズというか、ファッションそのもの。非常にモダン。
吉田社長 ファスナーその他のアイテムがたくさん使われているからといって高得点を与えないと決めていたのですが、どの作品もレベルの高い中で、本当に美しいと感じました。

優秀賞

作品名:Tyaozoo Bag(チャオズーバッグ)

第4回優秀賞 写真
作者 小野 一
学校名 文化服装学院
使用アイテム 静音"クイックロン"、"ミシェール"
作品コンセプト 餃子
作品解説 餃子の中に物を入れて包む、というところから発想を得て、水で簡単にとめていくところをYKKアイテムで表現。

■審査員コメント

木下 美伽さん 近くで見ればそのすごさがわかる作品。キーホルダーや具が入っていて、楽しんで作っているな、ということがわかる。大きさとバランス、アイテムの使用方法など、どれをとってもパーフェクトに近い作品。

作品名:フェティッシュ

第4回優秀賞 写真
作者 宮本 麻希
学校名 エスモード・ジャポン大阪校
使用アイテム "コンシール"開、No.10金属ファスナー
作品コンセプト 覆うことでのフェティッシュをデザインし、ファスナーでアイテムを変える
作品解説 "コンシール"のエレメントが見えないという特徴を活かし、「ワンピースからトップス」への変化に利用しました。ワンピースはリブニットの上に銀箔を貼って割り、パンツはシート状のノリと黒メタリックの箔を使い、ニット素材ながらラバー感を出している。

■審査員コメント

山下 隆生さん 付加価値を作るためにはオタク、つまりフェチでなくてはならなく、その意味でタイトルに共感できた。パターンカッティングを活かしたファスナーの使い方は非常に素晴らしい。何よりもニットの伸びるところとファスナーの線が綺麗にバランスをとっている。一種奇抜で衝撃的なテーマですが、実はすごくナイーブにできている点に感動しました。

審査員特別賞

作品名:「LOVE & PEACE」

第4回審査員特別賞 写真
作者 西田 信子
学校名 文化服装学院
使用アイテム "エクセラ"、静音"クイックロン"
作品コンセプト 社会的なメッセージを込めたインパクトのある作品
作品解説 大きく膨らんだ女性の腹部を生命に見立て、人間にとって美しい「生命の誕生」を、ファスナーによって「切り落とす」ことで人間が犯す重大な過ちが、一瞬にして全てを破壊してしまう様を表現した。素材は全て革でできている。

■審査員コメント

藤田 恭一さん 立体的にたたき出されたヌメ革の形状が惹きつける。バストのディテールなど、自分では理解できないくらいの努力とエネルギーを感じた。アイデアを、感動させる形にするだけの技術を、とことんまでやり抜いているところが賞賛に値する。

応募数:4,608 / 参加校:78 / 入選:20
審査員:カミシマ チナミ(ファッションデザイナー)、木下 美伽(ファッションデザイナー)、城島 禎(ファッションデザイナー)、藤田 恭一(ファッションデザイナー)、山下 隆生(ファッションデザイナー)、吉田 忠裕(YKK株式会社 代表取締役社長)

受賞作品をご覧になりたい方は、下記までご連絡ください。
お問い合わせ:03-5604-6468 YKKファスニングアワード事務局

※" "内はYKK株式会社またはYKKスナップファスナー株式会社の出願・登録商標です。

サイト利用条件お問い合わせ
Fastening Products Group YKK GROUPYKK FASTENING SUPPORT
Copyright(C) YKK Corporation All Rights Reserved.
YKK