YKK株式会社

公正な事業慣行

YKKグループは「公正」であることを事業活動の基盤としています。

コンプライアンス

コンプライアンスの考え方

YKKグループは創業以来、「善の巡環」の企業精神のもと、企業は社会の重要な構成員であり、共存してこそ存続でき、その利点を分かち合うことにより、社会からその存在価値が認められるとの考え方を事業活動の基本としてきました。YKKグループでは、コンプライアンスを「社会的要請への対応」と捉え、法令や社内規則の遵守はもとより、企業活動を行う上で求められる社会規範を遵守することがコンプライアンスであると考えます。

コンプライアンス体制

YKKは、コンプライアンス担当取締役を任命するとともに、コンプライアンス担当執行役員のもとに法務・コンプライアンスグループを設置し、コンプライアンス社外アドバイザーと連携して、YKKグループのコンプライアンス体制の整備を図っています。コンプライアンス担当取締役は、コンプライアンス体制の整備・遵守の状況等につき、当社取締役・当社監査役に報告を行っています。これに加えて、事業経営という視点から適切なコンプライアンス推進活動を展開するため、コンプライアンス委員会を設置し、コンプライアンスプログラムの運用状況、コンプライアンス課題への対応状況、最新法令動向について討議を行っています。
また、当社取締役は、弁護士等によるコンプライアンス研修を定期的に受講し、取締役の職務遂行において法令を遵守する旨の誓約書を会社に提出しています。

内部通報制度

YKKグループでは、「YKKグループ内部通報制度」を導入し、法律や就業規則、社内規程に違反するような行為について、匿名で社内・社外に設けた窓口に相談・報告できる仕組みを整えています。重大な法令違反行為が発覚した場合、YKKグループ内部通報制度事務局は、当社監査役に通報内容と調査結果を報告しています。さらに職場環境、心の悩み、健康についても、社内・社外に相談窓口を設けて対応しています。

反贈収賄

YKKグループは、公務員との取引か民間との取引かを問わず、また直接の取引か第三者を通じた取引かを問わず、贈賄の提供、不適切な贈答品その他の利益の授受を社員に対して許容しません。

競争法の遵守

YKKグループは、独占禁止法、下請け法を遵守し、公正な取引を行います。

コンプライアンス教育

YKKグループでは、世界各極でコンプライアンスブックを作成し、全社員に配布しているほか、社員が受講するe-learningや研修会などを通してコンプライアンス徹底を図っています。また役員に対する研修も定期的に実施しています。

公正な事業慣行