YKK株式会社

ニュースリリース

2020年6月10日 上海YKKジッパー社が黒部市へ防護服寄贈

 新型コロナウイルス感染症に罹患された方々、および関係者の皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。また医療従事者の方々など、日頃より最前線にてご尽力されている全ての皆さまに敬意を表すとともに、心より感謝申し上げます。

 このたび上海YKKジッパー社は、中国で調達した防護服(使い捨て)1,000着を、黒部市(富山県)へ寄贈いたします。

 YKKの海外事業会社で、中国の上海YKKジッパー社、大連YKKジッパー社、およびYKK深圳社の3社は現地政府の要請を受け、防護服用ファスナーの特別生産を実施、合計約100万本のファスナーを中国国内のお客様へ無償提供しました。その(※1)お客様が、逼迫した日本の状況を確認され、無償にてYKKの本社がある東京都の保健所や病院へ、防護服を寄贈されました。
 またYKKの製造拠点がある富山県も、雨合羽を防護服に代用するなど逼迫した状況にあることから、上海YKKジッパー社が1,000着の防護服をこのお客様から購入し、別途寄贈することにいたしました。

 今後も、YKKはグループ一丸となり、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組んでまいります。

※1)お客様名:琿春拉波尼服飾有限公司(HUNCHUN RABBONI GARMENT CO.LTD.)

お客様情報

※写真はお客様パンフレットより抜粋
※画像データはテキストリンクよりダウンロードいただけます。

以上

ページの先頭へ