YKK株式会社

ニュースリリース

2020年1月14日 テープのないファスナー「AiryString®」が「JIDAデザインミュージアムセレクションVOL.21」で「ゴールドセレクション賞」を受賞

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大谷裕明、以下YKK)は、テープのないファスナー「AiryString®」が、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(※1)(JIDA、理事長:田中一雄氏)による「デザインミュージアムセレクションVOL.21」において、「ゴールドセレクション賞」を受賞しましたことをお知らせいたします。

 2019年7月にYKKとJUKI株式会社(本社:東京都多摩市、社長:清原晃氏)は、テープのないファスナー「AiryString®」と、直接生地へ縫製出来る専用ミシンを共同で開発しました。「AiryString®」は、ファスナーのテープを無くすことで、衣服をより軽く、柔らかい風合いに仕上げることができます。また、ファスナーと布地との一体感が生まれ、すっきりとした印象のデザインになり、配色によってはファスナーや縫い糸を際立たせることもできます。縫製の際はファスナーのエレメントを布地に直接縫い付けるため、従来必要だったステッチ工程が省け、縫製工程の簡略化を図ることも可能です。

 YKKは持続可能な社会への貢献を軸に、新たな価値をもたらすファスニング商品並びにファスナーを縫製する技術の開発に挑戦してまいります。

【JIDAによる評価コメント】
「AiryString®」はJUKI株式会社とYKK株式会社のコラボレーションによって生まれた「生地素材に直接ファスナーを縫い付ける技術」である。これまでファスナーテープの存在は「あって当たり前」の認識である一方、テープの存在がデザイン上の制約条件となり頭を悩ませる場面も多々あったのではないかと思う。「AiryString®」はその「当たり前と思っていた前提」を覆す革新的なデザインである。

 「JIDAデザインミュージアムセレクション」は、「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する質の高い製品を選定し表彰すると共に、その製品を収集保管して次世代に伝え、教育、産業、生活へ文化的貢献を行うことを目的とするものです。

(※1)公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会:1952年に創立されたインダストリアルデザイナーの唯一の協会組織です。

以上

ページの先頭へ