YKK株式会社

ニュースリリース

2019年6月10日 植物由来ファスナー「GreenRise™」販売開始

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大谷裕明)は、商品を通じた持続可能な社会への貢献を目指し、環境に配慮した商品の開発に取り組んでいます。この度、その一つである植物由来ファスナーの「GreenRise™」の販売を開始いたしましたのでお知らせいたします。
 この商品はファスナーの主材料であるポリエステルを従来の化石燃料由来から、植物由来へと置き換えたことによって、化石燃料使用量の削減、及び製品サイクル上のCO2排出量の減少を実現します。
 また、使用している植物由来ポリエステルは砂糖生産過程で発生する副産物(廃糖蜜)由来であり、資源の有効利用へと繋げています。
 YKKは今後も、ものづくりを通じて持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

【商品紹介】
コイルファスナー

サイズ No.5
色展開 YKK Global color
販売開始 2019年6月~

※画像データはテキストリンクよりダウンロードいただけます。

※PET(ポリエステル)を構成する成分の約30%を占めるエチレングリコールが石油由来から植物由来に置き換わりました。

【商品のメリット】

  1. ①化石燃料使用量の削減
  2. ②CO2排出量の減少
  3. ③副産物の有効利用

以上

ページの先頭へ