YKK株式会社

ニュースリリース

2019年4月25日 パッシブタウン第3街区 第19回JIA環境建築賞 特別賞を受賞

 YKK不動産株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:吉田 忠裕)にて建設を進めた富山県黒部市のパッシブタウン第3街区(設計:森 みわ氏)が、公益社団法人 日本建築家協会※1が主催する「JIA環境建築賞」において特別賞を受賞、4月24日に表彰式が開催されました。

 「JIA環境建築賞」は、日本国内において長寿命、自然共生、省エネルギー、省資源・循環、継承性などのテーマを通じて、社会資本としての建築を創造することができたかを評価する賞です。

 パッシブタウン第3街区は、既存の社宅(YKK茅堂社宅 J棟、K棟)を活用したリノベーションモデルです。従来のバルコニーを切り落として徹底的な外断熱を行い、新たなバルコニーを構造的に自立させ、EVシャフトを内部に新設するなど様々なアイディアを盛り込みながら、高いレベルでデザイン性と環境性能を実現させています。今回、日本の団地改修に一石を投じているとの評価を受け、特別賞を受賞いたしました。

 当社では、今後も環境に配慮した経営・事業活動に取り組んでまいります。

※1 JIA(The Japan Institute of Architects)は、建築の設計管理を行う建築家の団体として1987年に結成されました。

PDF  別紙:パッシブタウン第3街区 概要 (89KB)

以上

ページの先頭へ