YKK株式会社

ニュースリリース

2019年4月11日 ファスナー年間販売本数が初の100億本を突破

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大谷裕明)は、第5次中期経営計画(2017年度~2020年度)の事業方針として「Standardでの競争力強化」を掲げ、「より良いものを、より安く、より速く」お客様に提供することで「更なる量的成長」の実現に取り組んでまいりましたが、この度、ファスニング事業における2018年度のファスナー年間販売本数が初の100億本を突破したことをお知らせいたします。

 当社は1934年の創業当時よりファスニング事業を中核事業とし、企業精神である「善の巡環」を事業活動の根幹に据えて事業展開を進めてまいりました。1959年に初の海外進出を行って以降、積極的な投資を重ね、73ヵ国/地域(2018年3月31日現在)で事業展開をしております。100億本達成は創業85年目、海外進出60年目での実現となります。

 2013年度以降、量的成長を目指して事業競争力の強化に取り組んでまいりましたが、その取り組みが成果として現れた結果、2018年度におけるファスナーの販売本数は100.7億本(前期比105.7%)となりました。長さに換算すると300万km以上、地球約80周分に相当します。

 当社では今後もお客様の声に耳を傾け、お客様の商品を構成する部材の一つとして、当社の提供するファスニング商品が豊かな社会の実現に貢献できるよう、全社一丸となって取り組みを進めてまいります。

以上

ページの先頭へ