YKK株式会社

ニュースリリース

2018年11月20日 富山県初 屋上・壁面緑化技術コンクール 屋上緑化部門 環境大臣賞受賞(パッシブタウン 第1期街区・第2期街区)

 YKK不動産株式会社(本社:東京都千代田区)にて建設を進めた、パッシブタウン※1第1期街区・第2期街区が、第17回屋上・壁面緑化技術コンクール※2屋上緑化部門において、富山県では初となる環境大臣賞を受賞し、11月19日に明治記念館(東京都港区)で授賞式が執り行われました。

パッシブタウン(3,121KB)
手前は地下駐車場入口、奥には屋上緑化
<ご参考>パッシブタウン 地下駐車場と屋上緑化(1,453KB)

※画像データはテキストリンクよりダウンロードいただけます

≪対象ランドスケープ(緑地)の特徴≫

 東西で高低差のある地盤を活かして設置した居住者用の地下駐車場(第1期街区・第2期街区)は、街区面積の大半を占めます。その地下駐車場の屋上に十分な厚さの盛土を施し樹木を植栽。以下の特徴を有する緑豊かな憩いのオープンスペースとして地域に開放しています。

  • ・各街区間の回遊性を高める保水性舗装で整備した園路
  • ・黒部川扇状地特有の伏流水など地域の水ネットワークを引き込んだ水路や水景施設
  • ・落葉高木を主体とする緑陰空間

≪受賞理由≫

 豊富な伏流水、季節風「あいの風」、自然光、それらに育まれる緑など、地域(黒部)の自然環境が有するポテンシャルを最大限に活かしている点が評価され受賞に至りました。

※1 自然エネルギー活用による「まちづくり・住まいづくり」を提案するプロジェクト
https://www.passivetown.jp/

※2 公益財団法人都市緑化機構が実施する「都市の緑3表彰」の1つで2002年創設。都市環境の改善と豊かな都市生活の実現を目的として、これまで緑化が困難とされてきた屋上、壁面等の特殊空間の緑化に積極的に取り組み、優れた成果をあげている民間企業、地方公共団体、個人等を表彰するもの。

PDF  別紙:パッシブタウン環境大臣賞受賞概要 (187KB)

以上

ページの先頭へ