YKK株式会社

ニュースリリース

2016年8月22日 あいの風とやま鉄道 黒部駅前 K-TOWN建設計画発表

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:猿丸雅之)は、『K-TOWN建設計画』の概要を発表し、第2期工事地鎮祭(YKK新単身寮C街区と、駅前に新規建設予定のK-HALL)及び、竣工したA街区の内覧会を開催いたしました。

 『K-TOWN建設計画』は、建築家 東京大学名誉教授 大野秀敏氏の設計で、並行する在来線、あいの風とやま鉄道 黒部駅前周辺のまちづくりの一環として、駅前のランドマークとなるK-HALLの建設や、老朽化した社有単身寮の代替施設となる独身社員・単身赴任社員の住居を新たに移転整備するものです。
 地域に根ざし自立した暮らしを目指した、4戸1棟の低層戸建てタウンハウス様式の単身寮を駅前周辺に分散させ、商業店舗や多目的ホールが入るK-HALLを寮の共用施設として住居から切り離し建設することで、地域社会と一体となり、まちの活性化や賑わいづくりを進めていきます。

«K-TOWNコンセプト» 共用部分と住居が切り離された「まちの中にある寮」
  1. 1) 開かれた共用施設 K-HALL …「駅前にも賑わいを」
    ・1階にコンビニやカフェ、2階に多目的ホールの入る、地域の人が利用できる施設
  2. 2) 人も建物も地域と共生 …「寮生も建物も地域の一員」
    ・街に溶け込み、寮生が地域の一員としての意識を高め、積極的に地域に係わる
  3. 3) 高性能な住宅 …「魔法瓶のような住宅」(第1期:コンクリート造/第2期:木造)
    ・厚い断熱層と高性能窓(YKK APの樹脂窓「APW330」)で快適な暮らしを実現

PDF  別紙1:設計者プロフィール (254KB)
PDF  別紙2:各種データ・配置図 (386KB)

画像データはこちらよりダウンロードいただけます。

  1. K-TOWN A街区(外観) (2,764KB)

  2. K-TOWN A街区(内観) (2,269KB)

  3. K-TOWN C街区完成予想図 (941KB)

  4. K-HALL完成予想図(外観) (768KB)

  5. K-HALL完成予想図(内観) (273KB)

以上

ページの先頭へ