ニュースリリース

2011年10月19日 
- YKKグループ 夏期節電 -
東北電力・東京電力管内で30.8%(目標20%)
その他全国の電力会社管内で16.4%(目標15%)のピーク時消費電力削減達成

 YKKグループでは、今夏の電力需要抑制対策として、東北電力・東京電力管内で20%、その他の電力会社管内におきましても15%のピーク時消費電力の削減を目標に掲げ、グループ内に対策本部を設置し、全社を挙げて節電対策に取り組んでまいりました。
 その結果、東北電力・東京電力管内で30.8%、その他電力会社管内で16.4%と目標を上回るピーク時消費電力の削減を達成しました。

1. 夏期節電期間
2011年7月1日~9月30日(クールビズは5月1日~10月31日)

2. 削減目標・結果
電力エリア ピーク時消費電力 拠点数
目標 結果 大口需要
(契約電力500kW以上)
小口需要
(契約電力500kW未満)
東北・東京 20% 30.8% 6 105
北海道・北陸・中部・
関西・中国・四国・九州・沖縄
15% 16.4% 14 152

3. 主な夏期節電施策
(1) 操業時間シフト
国内工場の休日振替操業および早朝・夜間への操業シフト、YKK本社の夏期連続休暇・休日振替設定

(2) 省エネ活動の徹底(国内全拠点)
エアコンの室内温度29℃に設定、蛍光灯などの照明30%以上間引き、エレベーターの運転制限、自動販売機の冷却運転時間縮小、屋外広告塔の消灯、クールビズの徹底 他

 今夏の節電施策による目標達成に関しましては、地域社会の皆様のご協力を頂き達成できましたことを、御礼申し上げます。

以上

ページの先頭へ