ニュースリリース

2011年2月7日 
YKK ファスナー価格改定 金属ファスナーを中心に一部スライダーも

YKKファスニングプロダクツ販売㈱(本社:東京都台東区、社長:河上 勝、資本金:4億7,000万円)は、4月よりファスナーの価格を値上げする。

 昨今、原油をはじめとする各種原材料価格が高騰しており、金属材料についても相場価格が上昇を続けている。特にファスナーの主要原材料である銅の相場は過去最高値を更新し、現在10,000ドル台に突入している。加えて、銅以外の各種金属材料価格も高騰していることがファスナーの製造コストに多大な影響を与えている。これまでもYKKでは原材料価格高騰によるコストアップを吸収する努力を続けてきたが全てを吸収するまでには及ばす、今後短期的に金属材料価格が以前の水準に戻る事も期待できないことからこの度の判断に至った。

 YKKファスニングプロダクツ販売㈱は、金属ファスナーを中心に一部のスライダー価格も見直し、10%程度の値上げを実施する。値上げは、4月受注オーダー分より適用する。

以上

ページの先頭へ