ニュースリリース

2008年9月19日 
『YKK創業者吉田忠雄 生誕100年感謝の集い』 開催

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉田忠裕、資本金119億9,240万500円)は、創業者吉田忠雄の生誕100年にあたる本日9月19日、富山県黒部市YKK黒部事業所に国内外からYKKグループのお取引先・関係者をお招きし、『YKK創業者吉田忠雄 生誕100年感謝の集い』を開催いたしました。

 吉田忠雄は、「他人の利益を図らずして自らの繁栄はない」という考え方を独自の経営理念「善の巡環」と称し、常に企業活動の基本としてまいりました。本日の開催にあたり、お取引先・関係者の方々への感謝と共に、グループ全社員が原点に戻り、改めて吉田忠雄の理念や思想について考え、確実に継承し、創業100年(2034年)に向けて進んでいく決意を新たにいたしました。

【第39代アメリカ合衆国大統領 カーター氏のメッセージ映像上映】
 感謝の集いでは、吉田忠雄と親交の深かった第39代アメリカ合衆国大統領ジミー・カーター氏より今回のためにお送りいただいたメッセージ映像を上映しました。カーター氏より、「1970年代に初めて吉田氏に出会った時に説明された氏の経営理念「善の巡環」に感銘をうけた。この理念を次の世代へ引き継ぎ、さらに高めていかなければならない」とのメッセージをいただきました。尚、カーター氏は、当社が1974年にジョージア州メーコン市に工場を建設した当時の州知事です。

【4万人社員フォーラム開催】
 感謝の集いと同時に、社員に対しては「4万人社員フォーラム」を開催しました。このフォーラムはYKKグループが事業展開している国内外70ヶ国/地域の各拠点にて一斉に実施され、グループ全社員4万人が参加しました。YKKグループに創業以来、受け継がれている理念や思想についての映像を各拠点にて視聴し、これからのYKKグループについて全社員が考える機会としました。

≪吉田忠雄の略歴≫
 1908年9月19日、現在の富山県魚津市に生まれる。1934年にYKKの前身サンエス商会を創業し、ファスナーの加工販売を開始。その後、ファスナー製造の自動機械化に取り組み、オートメーション化を実現した。また、原材料から製品までの一貫生産というファスナーメーカーでは独特の事業形態を実行。1993年に逝去(享年84歳)するまで、その生涯をファスナー・建材の製造・販売に懸けた。

以上

ページの先頭へ