YKK株式会社

トピックス

「ものづくり館 by YKK」
東京・台東区南部エリアのものづくりイベント『モノマチ』に出店

YKKグループ2018年7月12日

YKKのイベント施設である「ものづくり館 by YKK」は、イベントを通して、地域の方々と交流し、ものづくりの楽しさ・素晴らしさを発信し、地域貢献を図ることを目指しています。

2018年5月25〜27日、東京都台東区南部のものづくりイベント「モノマチ※1」に参加しました。モノマチは毎回10万人以上の参加者を集める大きなイベントとなっており、今年で10回目の開催です。ものづくり館としては6回目の参加でしたが、小さな子どもからお年寄りまで 過去最高の約1500人が訪れました。

モノマチの期間中、アートチーム「ODEN※2」制作の装飾をYKK80ビルのファサードに展示。YKKのファスニング商品をコラボレーションさせ、モノマチの文字はファスナーを使って表現しました。

館内ではワークショップや、展示、物販など、フロアごとに様々なコンテンツを用意し、1階では、ファスナーやボタンを使った4種類のワークショップを開催。モノマチ会員の企業や店舗と協働し、地元の畳店の畳縁を使用したポーチ、革小物ショップのレザーを使用した革紐巻きカラビナ/革の三角ポーチや、革の専門店/皮漉き店とコラボレーションしたペンケースのワークショップを実施しました。

また、ファスニング商品を使った作品をさわって遊べる”キッズパーク”も多くの親子で賑わいました。 このエリアは複数のアーティストとコラボレーションをしたことが特徴で、アートチームODENや建築家、ハンモック制作アーティストと協働しました。また、休憩スペースでは地元の畳店の協力で畳を敷き詰め、い草の香りの中でくつろいでいただきました。

「ものづくり館 by YKK」では、今後もこのような活動を通じて、ものづくりの楽しさを多くの方に伝えることで、地域の活性化に貢献していきます。

※1 2011年から始まった「モノマチ」は、古くから製造/卸の集積地としての歴史をもつ台東区南部・徒蔵(カチクラ)エリア(御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km四方の地域)を歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れる3日間のイベントです。例年多数のモノづくり系企業やショップ、職人、クリエイター、飲食店等が参加し、多くの来場者に楽しんでいただいています。

※2 アートチームODEN:職人の技術と若者が集う東京エリアに集まった4名の作家からなる、アーティスト集団。描画、造形、染色、キメコミアートを用いて、新しい創作活動を展開。

YKKビルのファサード(建物の正面の外観)に展示された装飾

「ものづくり館 by YKK」で製作を楽しむ子どもたち

ページの先頭へ