YKK株式会社

人権

YKKグループは、人権方針に基づき、事業にかかわる全ての人の人権を尊重して事業活動を行っています。

基本的な考え方

YKKグループは人権方針を策定し、人権を尊重して事業活動を展開しています。

YKKグループ人権方針

[1] 機会均等および差別の禁止
YKKグループは、「公正」の考えに基づき、事業活動を行うすべての国・地域のステークホルダーの人権、個性、人格を尊重し、差別やハラスメント等の人権を無視する行為を行いません。
また、人権侵害を未然に予防し、侵害があった際は適切な対応を行うことで、公正な事業活動を推進します。
[2] 労働基本権の尊重
YKKグループは、結社および団体交渉の自由といった団結権、団体交渉の権利など、
国・地域における労働基本権を尊重します。
[3] 事業活動を行う国・地域における雇用慣行の尊重
YKKグループは、事業活動を行うすべての国・地域の法令、および雇用慣行を尊重します。

従業員への取り組み

YKKグループ全体へ人権方針の浸透を図るため、YKKグループ社員(国内グループ全社員、海外においては一部管理職)に人権方針の内容および主旨を共有するべく、国際担当者会議などで各極人事担当者を通じて理解浸透の徹底を図っています。また、人権、労働慣行に関するガバナンス体制の構築にも取り組んでいます。

ページの先頭へ