YKK株式会社

消費者課題

YKKグループは創業以来、「品質」を経営の中心に置き、すべての事業を展開しています。

 
品質
 
 

YKKグループ品質憲章

YKKグループは、社会・マーケットの要望に対して、一貫生産の考え方に基づき品質にこだわりを持って商品を提供してきました。時代は変わっても、この考え方を大切にしていく姿勢を明確にするために、YKKグループ品質憲章を制定しています。

YKKグループ品質憲章

YKKグループは創業以来、「品質」を経営の中心に置き、すべての事業活動を展開してきました。
YKKグループは、お客様との“信頼”を大切にし、品質への“こだわり”をもって商品・サービスをお届けします。

  • ◆お客様との信頼
    商品のみならず、販売、アフターサービス等全ての面において、お客様の声や社会・市場のニーズを敏感にかつ真摯に受け止め、お取引先と連携して、お客様と社会に心から満足していただける商品・サービスをお届けします。
  • ◆品質へのこだわり
    お客様の立場にたった最高の品質をこだわりをもって追求し、一貫生産の考えに基づく世界共通品質を実現します。

2007年12月

YKKグループの一貫生産思想

YKKグループは、材料から製造設備、製品までを自社で開発・生産する「一貫生産」を実現しています。各種材料およびプロセス開発などの要素技術から、環境対応型のリサイクル技術、さらには物流・販売および製造システムの構築まで、高品質な商品を世界のどこでも安定して供給できるプロセスを通して、YKKグループならではの「世界共通品質」をつくり出しています。

世界共通品質

ファスニング商品の品質保証体制(YKK)

グローバル化の進展によりファスナーの生産拠点が世界各地に広がる中、確かな品質を確保し続けることは重要な課題です。YKKは、グローバル共通の品質基準を定め、グループの全生産拠点で一定の品質水準を維持・確保するためにさまざまな品質検査を行い、その結果を日本の本部に定期的に報告しています。

ファスニング事業の取り組み
(YKKファスニンググローバルウェブサイト・英文)


ファスナー強度検査

「製品安全基本方針」の制定(YKK AP)

YKK APでは品質委員会を設置し、「YKKグループ品質憲章に沿って、“お客様との信頼”を大切にし、“品質へのこだわり”をもって、建材商品・サービスをお届けする為に、『品質』・『製品安全』・『製造物責任(PL)』等にお客様の視点で積極的に取り組み、質の高い商品を提供し続けることにより、YKK APブランドの価値向上に寄与する」を基本方針として、各本部の支援、社員に対する教育・啓発、YKKグループ方針のYKK APへの展開などの活動を行い、商品の本質安全の追求と関連情報の共有を進めています。

YKK AP 製品安全基本方針

AP事業の取り組み(YKK APウェブサイト掲載「社会・環境報告書」)

ページの先頭へ