YKK株式会社

ニュースリリース

2018年3月1日
YKK株式会社とYKKファスニングプロダクツ販売株式会社が合併

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大谷 裕明)および国内販売の完全子会社であるYKKファスニングプロダクツ販売株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:河上 勝)は、2018年7月1日を効力発生日として、合併することとなりました。

1. 合併の目的
 日本市場は縫製産業の海外移転が進み、人口も減少する一方で、顧客要望は多様化・短納期化がますます進んでいます。このような中、製造・開発・販売各機能の強化・連携が一層、重要になっています。そこで、YKK株式会社(製造・開発)は、国内販売の完全子会社であるYKKファスニングプロダクツ販売株式会社(販売)を吸収合併し、日本における製造・開発・販売を一体化することにより、顧客対応・サービス体制を強化します。
2. 合併当事会社の概要(2017年3月31日現在)

【YKK株式会社】

所在地   東京都千代田区神田和泉町1
資本金 119億9,240万500円
代表者 代表取締役社長 大谷 裕明

※本合併によるYKK株式会社の概要の変更はありません。

※本合併の効力発生日をもって、YKK株式会社は、YKKファスニングプロダクツ販売株式会社の資産および負債や契約上の地位などの権利義務の一切を承継します。

【YKKファスニングプロダクツ販売株式会社】

所在地   東京都台東区台東1-28-2
資本金 4億7,000万円
代表者 代表取締役社長 河上 勝
株主 YKK株式会社 100%

 本合併に先立ち、2018年4月1日付でYKK株式会社ファスニング事業本部に「ジャパンカンパニー」を設置します。この「ジャパンカンパニー」にて、日本における製造・開発・販売の一体化を目指します。

以上