YKK株式会社

受賞歴各賞

YKK株式会社ファスニング事業が、2014年度「ポーター賞」を受賞しました。

「ポーター賞」(主催:一橋大学大学院国際企業戦略研究科)は、独自性のある優れた戦略を実践し、高い収益性を達成・維持している企業を表彰する賞であり、YKKのファスニング事業は約80年の継続した活動の中で培った次の3つの強みが評価され、受賞に至りました。

  • 製造機械の自社開発・生産とマザー工場への技術集約
  • 顧客ニーズへの対応を徹底し、そこでは効率を求めない
  • 「顧客のそばでつくって売る」ためのグローバル化

YKK3つの強みにつきましては、下記のページもご覧ください。

YKK株式会社ファスニング事業の受賞理由(全文)

ファスナーの圧倒的グローバル・リーダー。
YKK株式会社ファスニング事業は、ファッション、スポーツアパレル、産業用資材などの中・高級品市場を中心に、世界71か国・地域(2014年3月現在)に拠点を持ち、個別顧客対応を行っている。特に、高機能、ハイファッション分野では、競合の追随を許さない。これを支えているのは、自社技術に基づいた、材料から製造設備、製品までの一貫生産、「顧客のそばでつくって売る」という、2つの方針である。ファスナーは、多くの顧客にとって、コストに占める割合は低いが、故障すると製品が機能しなくなることが多いという特徴を持つ。

一橋大学大学院国際企業戦略研究科ポーター賞運営委員会

授賞式の様子
(右)竹内弘高教授
ハーバード大学経営大学院・一橋大学名誉教授
(左)YKK株式会社 代表取締役社長 猿丸雅之

ポーター賞とは

製品、プロセス、経営手腕においてイノベーションを起こし、これを土台として独自性がある戦略を実行し、その結果として業界において高い収益性を達成・維持している企業を表彰するため、2001年に一橋大学大学院国際企業戦略研究科に創設されました。賞の名前は、競争戦略論の第一人者であるハーバード大学マイケル・E・ポーター教授に由来しています。

詳細は、ポーター賞ホームページをご覧ください。

ポーター賞
ページの先頭へ