YKK株式会社

キッザニア東京 イベントレポート

イベントレポート2016期間:2016年10月14日(金)~20日(木)

中央広場へのオブジェ展示に加え、会場全体が「つながるーぷ」で彩られました。
広げると1本になるファスナーポーチ、今年は三角形に!ストラップもついて「かわいい」とリピーターからも大評判!
今年は地面の傾斜が大きくなり、スリルと楽しさがUP!考え、協力して作り遊ぶこども達のにぎやかな声が響いていました。
楽しいクイズラリーに挑戦しながらファスナーの事を学び・・・、全問正解者にはファスナーグッズやオリジナルの下敷きをプレゼント!真剣なまなざしと嬉しそうな笑顔が輝いていました。

協賛プログラム例

過去に実施したイベントの様子をご紹介します。
※下記はプログラムの1例となります。最新のものとは異なる可能性がございます。
※ポーチの種類や内容は開催年によって異なる場合があります。

『ファスナー職人』~ファスナー職人としてファスナーポーチを制作しよう!~

ファスナーの構造を学び、スライダー※の組み立て作業ができるファスナー工房。
本来は工場の設備で生産されている部品を、こども達の手で組み立てることができ、高品質を支える小さな技術・工夫、「日本のものづくり」を体験できるプログラム。

※ファスナーを開閉する役目を果たすファスナーの重要な部品の1つ

イベントレポート

『ファスナーパーク』~「つながるーぷ※」であそぼう!~

ファスナーのつなげ方を変えることで、トンネルやお花など思い思いの形を作ることができ、想像を形にする楽しさ、"つながり"による無限の可能性を体感できるプログラム。

※ファスナーとウレタンクッションを組み合わせた直径約80cmの遊具(協力:東京藝術大学)

イベントレポート

『ファスナークイズラリー』~知っているようで知らないファスナーのクイズラリーにチャレンジ!~

キッザニア東京内でファスナーに関する問題パネルを探して答えるクイズラリー。全問正解者にはYKKオリジナルグッズをプレゼント。

ファスナーステッカーを貰ったよ!

『ファスナーオブジェ』

キッザニア東京の街に、「つながるーぷ」を50個以上つないだオブジェを展示。

広場にこんなに大きなオブジェが登場しました!

※このページで使用している写真はイメージです。

「ファスナーウィーク」(YKK協賛)参加者の声

こども達より

保護者より

  • ものづくりの仕事があるのは素晴らしい。このような場をありがとうございます。
  • 小さい部品であるファスナーにたくさんの種類があったり、小さいけれど技術が詰まっていることを初めて知り、とても勉強になりました。
  • 本物の「ものづくり」を体験することができる貴重な場でした。子どもも「自分ひとりで作ったよ!」と喜んでいました。
  • クイズラリーを通じて、今まで知らなかったファスナーの豆知識を子どもだけでなく、大人の私も知ることができました。

キッザニアとは

こども達が好きな仕事にチャレンジし、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる、日本初のエデュテインメントタウン※です。

※EducationとEntertainmentを合わせた造語

こども達が、各パビリオンでアクティビティと呼ばれる仕事にとりくむことで、キッゾ(独自通貨)を報酬として受け取り、社会の仕組みを学びます。また貯めたキッゾでお買い物もできます。

キッザニア東京オフィシャルサイトはこちら

ページの先頭へ