YKK株式会社

キッザニア東京

YKKは、2014年よりキッザニア東京 期間限定イベント「ファスナーウィーク」に協賛し、ファスナーを通じてこども達が楽しみながら日本のものづくりを体験できる場を提供しています。

イベントレポート

昨年もたくさんの方にご参加いただきました。イベントレポート・参加者の声は下記をご覧ください。

キッザニア東京イベントレポート

YKK協賛『ファスナーウィーク』

出展期間

2016年10月14日(金)~20日(木)

提供プログラム

1) 『ファスナー職人』
~ファスナー職人としてファスナーポーチを制作しよう!~
ファスナー工房では、ファスナーの構造を学び、スライダー※の組み立て作業を行います。
本来は工場の設備で生産されている部品を、こどもたちの手で組み立てることができ、高品質を支える小さな技術・工夫、「日本のものづくり」を体験できます。
※ファスナーを開閉する役目を果たすファスナーの重要なパーツの1つ
2) 『ファスナーパーク』
 ~「つながるーぷ※」であそぼう!~
ファスナーのつなぎ方、組み合わせを変えることで、トンネルやお花など思い思いの形を作ることができ、想像を形にする楽しさ、“つながり”による無限の可能性を体感できます。
傾斜を転がることのできる体験コーナーをさらに拡大。自らつないだ「つながるーぷ」を使ってパーク内を活動的に楽しむことができます。

※ファスナーとウレタンクッションを組み合わせた直径約80cmの遊具

3) 『ファスナークイズラリー』
 ~知っているようで知らないファスナーのクイズラリーにチャレンジ!~
キッザニア東京内にファスナーに関する問題パネルを掲示します。全問正解の方にはYKKオリジナルグッズがもらえる大抽選会に参加できます。「ちゃっくん※」ポーチや「ネックストラップ」、「下敷き」などがもれなく当たります!

※「Chackun(ちゃっくん)」はYKK株式会社の登録商標です。

4) 『ファスナーオブジェ』
直径約80cmの「つながるーぷ」を50個以上つなげて作ったオブジェがキッザニアの街に登場します。

キッザニア東京サイト『ファスナーウィーク』詳細はこちら

※写真はイメージです

キッザニアとは

キッザニアは、3歳から15歳のこども達を対象としたこども向けの職業・社会体験施設で、様々な職業を通じて社会の仕組みを体験することができる「こどもが主役の街」です。
現実社会の約2/3のサイズで造られた、60以上の実在する企業が出展するパビリオンが、リアルな街並みを形成しており、その中で90種類以上の職業・社会体験をすることができます。

キッザニア東京オフィシャルサイトはこちら

キッザニア
ページの先頭へ