YKK株式会社

ニュースリリース

2018年8月24日 YKKのファスナー「QuickFree®」が「第12回 キッズデザイン賞」を受賞

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大谷裕明)は、当社が開発したファスナー「QuickFree®」が、「第12回 キッズデザイン賞※」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞したことをお知らせいたします。
 「QuickFree®」は、操作性を向上させることにより、小さな子どもがひとりで衣服を着脱できるという達成感につなげ自立を促進すると共に、解放機能を備え安全・安心を追求したファスナーで、2017年に販売を開始しました。
 YKK株式会社は今後も新しいファスニング商品の提案を行ってまいります。

【受賞部門】
子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門

【受賞商品名】
「QuickFree®」(クイックフリー)

【受賞商品概要】
「QuickFree®」は、子どもがひとりでファスナーの開閉操作を簡単にでき、大人が子どもに衣服を着せる際の操作性向上に配慮したファスナーです。スライダーの形状を変え視認性を向上し、ピン(蝶棒)を受ける面積を広げることにより、挿し間違えを軽減しました。また、左右に一定荷重が加わるとスライダーが「パチッ」と外れて、スライダーを下げなくてもファスナーが開く解放機能を備えています。子どもの衣服が遊具に引っ掛かった際などに身体にかかる負荷の軽減※も期待できる点が評価されたものと思われます。(※当社のロック強度検査に基づく。)

「QuickFree®」使用時のイメージ図

【参考ページ】(英語のご案内のみ)
https://www.ykkfastening.com/products/search/detail.html?pdid1=QuickFree(TM)

※キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度です。

「QuickFree® (947KB)

※画像データはテキストリンクよりダウンロードいただけます

以上

ページの先頭へ