YKK株式会社

ニュースリリース

2017年6月30日 パッシブタウン第3期街区 K棟 竣工

 YKK不動産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉田忠裕)は、2016年6月より建設を進めて おりました複合型賃貸集合住宅 パッシブタウン第3期街区 K棟(富山県黒部市三日市)の竣工式を、本日、工事関係者出席のもと執り行いました。
 パッシブタウン第3期街区は、既存社宅(YKK茅堂社宅 J棟、K棟)を活用したリノベーションモデルで、3月に竣工したJ棟は、このたび、ドイツのパッシブハウス研究所による国際的なエネルギー建築評価規格「パッシブハウス認定(EnerPHit Classic)」を認証取得しました。集合住宅での認定は国内で初となります。また今回竣工したK棟は、アメリカの国際的エネルギー建築評価規格「LEED for Homes」の認定取得を目指します。本事業は今後も黒部にて、持続可能な社会にふさわしい「まちづくり・住まいづくり」を提案し続け、パッシブタウン全250戸の完成を目指します。

<第3期街区 K棟 設計特徴>

  • ○ コミュニティスペースを設け、住民同士や地域の方との交流を促す設計
  • ○ ※1ウォールソーイング工法を用いて4階建てを3階建てに減築
  • ○ キッチンスペース等を備えた屋上庭園を設置し小規模イベントに対応


K棟外観写真

画像データはテキストリンクよりダウンロードいただけます

【採用商品(窓)】
YKK APの高い断熱性能をもつ※2樹脂窓「APW430」「APW431」
※1) 振動・騒音が少なく、既存躯体の劣化を防ぎ、高精度な切断が可能
※2) http://www.ykkap.co.jp/apw/apw430

<第3期街区 K棟概要>

  改修前 改修後
建築年 1992年9月 2017年6月
建築面積 282.37㎡ 517.48㎡
延床面積 1,131.50㎡ 979.77㎡
階数 4 3
総住戸数 16 10
  • ≪K棟内訳≫ フラット:8戸、メゾネット:2戸
  • ≪参考J棟≫ フラット:21戸、メゾネット:6戸
  • ≪街区合計≫ フラット:29戸、メゾネット:8戸

<第3期街区 K棟の活用について>

第3期街区K棟は、YKKグループの技術の総本山である黒部へ研修等で来日する外国籍社員の住まい・生活環境サポートを目的として活用します。

画像データはこちらよりダウンロードいただけます。

  パッシブタウン第3期街区K棟 竣工式 (6,102KB)

  内観1 (4,178KB)

  内観2 (4,483KB)

  屋上庭園 (3,973KB)

  屋上庭園2 (3,427KB)

以上

ページの先頭へ