YKK株式会社

ニュースリリース

2016年11月30日 YKKのファスナーの無水染色技術 「ECO-DYE」が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞

 YKK株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:猿丸雅之)は、当社が開発したファスナーの無水染色技術「ECO-DYE」において、「2016年度 グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせいたします。
 ファスナーの無水染色技術「ECO-DYE」は、これまでと変わらない品質の商品を、より少ない環境負荷で製造し、持続可能な社会へ貢献するという考えのもと、超臨界流体染色という水を使用しない染色技術を、複数の部材で構成されているファスナーへ応用し実用化しました。水を使用しない事を徹底的に追求し意識した染色工程では、準備工程、洗浄工程、分離・回収工程においても水をほとんど使用せずに、商品の品質、外見ともに従来のファスナーと同じレベルの染色技術を開発することに成功しました。
 今回の受賞は、品質、エネルギー消費、作業環境等、染色工程における課題の解決や、環境面への好影響だけではなく、染色に適さなかった水質や水環境が厳しい地域での生産を可能とする体制を整えたことにより、新たな設備投資やビジネスの可能性を秘めていると言う点で評価されました。
 当社は、今後も環境に配慮した経営・事業活動に取り組んでまいります。

「ECO-DYE® FLOWER」
(無水染色技術「ECO-DYE」で赤く染めたファスナーを使用した花)

※画像はテキストリンクよりダウンロードいただけます

※ファスナーの無水染色技術「ECO-DYE」は、「エコプロ2016」への出展を予定しております。

「エコプロ2016」URL:http://eco-pro.com/2016/

以上

ページの先頭へ